歯並び治療の専門ページ


歯並びの専門ページへようこそ。

 

歯並びは、笑った時に顔の中心に見えるものですので、笑顔のイメージは歯並びによって変わります。

 

典型的な歯並びの問題として出っ歯・八重歯・乱杭歯という名前のついている歯並びがあります。東洋人の骨格は細く狭いため、歯が並びきらないために前歯の並びが悪くなりやすい傾向があります。そのため,歯並びの問題がおこりやすく、その治療法についての解説が必要と感じます.

 

歯並びの治療法は、矯正治療だけではなく、審美歯科治療でも行えます.矯正治療にしてもいろんなタイプの装置がありますし,矯正治療期間を短縮する方法もあります.

 

このページでは、歯並びの治療方法の説明、それぞれの治療法の金額、期間に関して各項目に詳しくさせていただきます。

 

歯並び専門ページは随時項目を増やしていきます。キャンペーン情報なども紹介できればと思います。

 

                            神田ふくしま歯科

福嶋広


歯並びを治療する場合にどういった治療を選択するかについて

歯並び治療を行う場合,歯の状態によって可能な方法の限定があります.ただ、もしすべての治療が可能な場合,どういった治療が選ぶ事ができるのかをご説明します.

 

1、短期間に治療を終わらせたい場合

 

  短期間に終わらせたい場合は、通常前歯の歯並びに限定した治療を行います.

  1〜3ヶ月程あるようでしたら審美歯科治療か前歯の部分矯正法となります.

  6ヶ月程あるようでしたらスピード矯正法で全体矯正が可能な場合があります.

 

2、お値段を安く歯並び治療を行いたい場合

 

  矯正治療を行う場合,自由診療となりますので、お値段の安くやっている歯科医院を探す必要がありま す.矯正治療の料金は病院によって何倍も変わる事があります.審美歯科も同じで病院によって料金が大 きく異なります.

 

3、目立たずに歯並び治療を行いたい場合

 

  通常、審美歯科治療は治療中もきれいな仮歯で歯並びを調整しますので、日常生活に困る事はありません.また、矯正治療を行う方は、歯の裏側に装置を付けて目立たなくする事ができます.裏側の矯正治療は料金が高いという事であれば表の装置でも白い目立たない装置があります。マウスピース矯正装置という透明ななマウスピースで矯正治療を行う事も可能です.

歯並びのトピックス

歯並びを短期間に低価格で治療する方法があります。

例えば下の前歯のみを短期間に低価格で治したい場合、マウスピース矯正法とコルチコトミー法を併用するとおおよそ2~3か月で終了し、お値段も10万円ほどで済みます。

 

また、全体的に矯正を希望の方は、モニター料金で¥398,000-(税別)で矯正治療をすることも可能です。このモニターはスピード矯正のモニターですので、コルチコトミーのオペ代¥200,000-(税別)を含めた料金となりますのでお得です。通常6か月~8か月で治療が終了します。


歯並びの分類

歯並びの状況によっておすすめの治療法があります。

 

審美歯科治療で可能な場合

  • 歯並びが凸凹のかた
  • 少ない本数の出っ歯の方
  • 隙っ歯の方
  • 八重歯の方
  • 歯の大きさが不揃いな方

 

矯正治療がおすすめの歯並び

  • 受け口の方
  • 顎全体が出っ歯の方
  • 開口(前歯が咬んでないで隙間がある)の方
  • 顎がずれている方
  • 顎変形症の方

 

既に差し歯の方は、矯正治療だけで並べても差し歯の部分は改善されにくいので、矯正治療後に差し歯をなおされる方がよい場合があります


歯並びのブログ


八重歯の歯茎はなぜ下がるの?

八重歯の歯茎が下がってしまうことはよく知られています。


八重歯の生えてくる位置が歯茎の薄い部分にある場合が多く、歯茎が傷ついてしまったり削れてしまったりすることで歯茎が下がってしまうことが多いようです。


続きを読む 0 コメント

歯並び治療ブログ 歯の真ん中のずれを治すには矯正治療です。

通常八重歯の歯並びの方は、八重歯の生えているほうに歯の真ん中がずれてしまっています。そのため、八重歯を治療する場合、真ん中を移動させるかそのままの状態で行うかで治療方法が変わります。

 

歯の真ん中のラインを2ミリ以上移動させるには現在のところ歯科治療では矯正治療を行うしか方法はありません。オールセラミック治療の場合はほんの少しの修正は可能ですが、大きく移動することができません。

 

そのため、審美歯科治療をする際、歯並びが歯の真ん中が顔の真ん中とずれてしまっているということは問題とます。

 

歯の真ん中がずれてしまっているときは、歯の根っこからずれてしまっています。審美歯科治療で真ん中を治す場合は、根っこの上に歯を入れるため、2ミリずらすのが限界となります。

 

また、歯の真ん中のラインは左右に少しずれていてもあまり気にならないことが多いのですが、傾いていると目立ってしまいます。傾いているだけでしたら審美歯科治療でも矯正治療でも可能です。

 

歯並びを矯正で治療

0 コメント

歯並び治療ブログ 歯周病と歯並び

歯並びと歯周病
歯並びと歯周病

歯並びの悪い部分は歯周病にかかりやすくなります。

 

このケースでは、1本飛び出した前歯も歯茎が下がってしまっています。感染がない状態の歯周病が始まってしまいました。

 

また、八重歯は歯周病のリスクが高く、八重歯のお年寄りはいないという言葉もあるように、歯周病で八重歯を抜くことは多くあります。

 

短期間に治療したい方のページ

続きを読む 0 コメント

歯並び治療ブログ 歯並びの悪いところの磨き方

歯並びの悪い部分の磨き方
歯並びの悪い部分の磨き方

歯並びの悪い部分をごしごし磨いてしまうと歯の飛び出している部分の歯茎が下がることがよくあります。

 

歯茎が下がってしまった場合、同じようにごしごし磨くとさらに歯茎が下がってしまいますので、その部分は柔らかい毛の歯ブラシや、小さい親知らず用の歯ブラシで磨いていただくと良いでしょう。

 

下がってしまった部分は歯茎の再生をされると良いと思います。

0 コメント

歯並び治療ブログ あなたの歯茎は左右対称に見えますか?

歯並びを治す場合、歯茎の位置が重要になります。

 

歯茎の位置も並んでいないと歯の形が不ぞろいになってしまい歯並びが良く見えません。

 

歯茎の位置を左右対称にするには、矯正治療で、歯と同時に歯茎も移動するか、歯茎の再生治療・整形治療を行うことになります。

 

歯並びを審美歯科で治療

歯並びを矯正で治療

続きを読む 0 コメント

歯並び治療ぶろぐ ご紹介。突然歯並びが良くなります。

今まで気にして、悩んで何年も放置していた歯並びが突然その日にきれいに並びます。

 

歯並びを仮歯に治したその日からきれいな歯並びへスタートします。

 

そんなご希望はございませんか?

 

多くの歯並びにコンプレックスをお持ちだった方は、きれいな仮歯に変えたその日にご満足して頂けます。

 

歯並びを仮歯に

 

ご興味のある方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

歯並びブログ 歯並びを矯正で治した方が良いケース あなたの歯は顔の真ん中とずれていませんか?

まず、あまりご存じないかと思いますが、歯の真ん中と顔の真ん中が一致している方は意外に少ないものなのです。

 

歯がまっすぐに生えている場合は、あまり真ん中がずれていても気にならない場合が多いのですが,曲がって生えている場合は気になる事が多いといわれています。

 

歯の真ん中と顔の真ん中のずれた歯並びの改善は基本的に矯正治療となります。真ん中を含めて全体的に歯をずらす必要があります。

 

セラミック治療などの審美歯科治療では歯の傾きや2ミリ程度の真ん中のずれを改善することはできるのですが、2ミリ以上ずれてしまっている歯並びのケースは矯正治療を行うことで真ん中を改善することができます。

 

歯並びを矯正で治療

0 コメント

歯並びブログ 虫歯と歯並び

虫歯とは並び
虫歯と歯並び

歯と歯の重なっているところがある方はその部分にものが挟まったり、色がついてしまうということを経験されるのではないでしょうか。

 

歯と歯の重なっているところは虫歯の発生しやすいところです。歯ブラシではどうしても磨けません。

 

定期的に糸ようじ(フロス)を使用したり、歯科医院でクリーニングをしたりして、きれいさを保つ必要があります。

 

矯正治療で、歯並びを並べることも一つの方法になります。

0 コメント

歯並びを審美歯科でなおすケース

歯並びの問題を短期間に解決したいということでしたら、審美歯科治療を行うことも考えられるといいでしょう。

 

出っ歯や簡単な歯並びの凸凹は審美歯科でも治せます。まず歯を削って仮歯に変えて歯並びを確認して良ければオールセラミックに治します。

 

ただし,歯茎の位置を整形しないと歯の大きさが不揃いになってしまいますので、歯茎の整形や再生を行った上で仮歯を治すケースが多いです。

 

歯並びを審美歯科で治療

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

03−3251−3921

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0 コメント

矯正治療で歯並びの改善

矯正治療で歯並びを改善する最大のメリットは奥歯のかみ合わせを良くすることができる可能性があることです。

 

審美歯科治療では、基本的に噛み合せを変えないように治しますが、矯正治療では全体的に装置を付けて歯のかみ合わせも変えていきます。徐々に動かしてかみ合わせになれるようにしていきます。

 

かみ合わせの深い方は矯正治療を行うことで、かみ合わせを正常に戻すことができますが,審美歯科では基本的にかみ合わせの深さを改善することは難しいでしょう。

 

歯並びを矯正で治療

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

03−3251−3921

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0 コメント

歯並び治療ブログ 上下顎前突

上下の歯やアゴが前方に突き出している状態を、上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)といいます。

 

口元が出ている感じに見えて、比較的日本人には多いとされています。

横から見るとわかり安いのですが、常に口が閉じにくく、骨格やかみ合わせや唇の厚さなどを総合的に治療したほうがよいでしょう。

 

矯正治療を行う場合,口元を引っ込めるために歯を抜くこともあります。

 

歯並び治療

0 コメント

歯並びBlog すきっ歯について

歯と歯の間に隙間がある歯並びをすきっ歯と言っています。

 

すきっ歯の状態によって勧める治療が変わります。すきっ歯の部分の歯がくっついているか離れているかを確認します。

もし、隣の歯が接触している状態で隙間がある場合は矯正治療では動かしにくく、審美歯科治療で歯の形を変えることで隙間をなくします。

歯と歯が離れていて接触していない場合は審美歯科で歯の大きさを大きくして歯の隙間を埋めるか、矯正治療で歯を移動して歯と歯の間の隙間を埋めます。

 

歯並びトップ

0 コメント

歯並び治療ブログ 上顎前突とは

典型的な歯並びの問題に上顎前突があります。

 

上顎前突症は、出っ歯(でっぱ)は、反っ歯(そっぱ)とも言われ、上顎の前歯の先端部、あるいは

上顎の前歯全体が前に突出している状態をいいます。

 

骨格性の不調和が原因ものと歯の大きさや並びの問題だけのものがあります。「上顎が大きいことによるもの」、「下顎が小さいことによるもの」、「歯だけが出っ張っているもの」があります。

0 コメント

歯並びBlog 下顎前突の説明

問題のある歯並びの一つに下顎前突という状態があります。

 

下顎前突症(かがくぜんとつしょう) とは、不正咬合の一形態で上下の歯を噛み合わせたときに下あごにある歯全体が上あごにある歯全体より前方に突出している状態をいいいます。完全に前に出ていなくても通常より前にある場合は下顎前突の傾向があると考えます。

 

下顎前突は別名として受け口、しゃくれ、反対咬合ともいいます。

顔の見た目上は、下唇が上唇よりも明らかに前にある状態となることがおおいです。

 

歯並び

0 コメント

歯並びブログ 開咬という歯並び

歯並びの問題の一つに開咬という状態があります。

 

開咬とは、口を閉じたときに奥歯はきちんと噛み合っているのに前歯だけが噛み合わずに、常に前歯が上下で接触していないであいた状態にあることをいいます。

 

開咬の原因は、子供の頃、いつまでも指しゃぶりをしていたり、舌を出す癖などの習慣的なことによるものや、骨格的に顎の遺伝的な成長形態が上下で異なる場合にこの症状は見受けられます。

 

別名オープンバイトともいわれています。

 

歯並び

0 コメント

歯並び治療Blog 過蓋咬合って何?

歯並びの悪い状態の一つに過蓋咬合というものがあります。

 

過蓋咬合(かがいこうごう)とは咬み合わせが深すぎることをいいます。上の歯が下の歯を深く覆っているかみ合わせです。 

 

ものをかんだときに、下の前歯が隠れており、正面から見ると下の前歯が見えない状態です。前歯の咬み合わせが極端に深い状態のことをいいます。噛み合せが深すぎると前歯でものを噛みきることはできず、食べるのが遅かったり、硬いものが苦手になってしまいます。

 

歯並び

0 コメント

歯並びBlog 叢生って言葉の解説

叢生(そうせい)は歯並びの状態を表す言葉です。叢生は別の呼び方で乱ぐい歯とも言います。叢生の状態とは、歯が重なり合ったり、ひどく不揃いに生えている歯のことをいいます。

 

叢生の典型的な状態として、犬歯(八重歯)が飛び出していることが多く、歯が非常に大きい、顎が小さいなどが原因となっていることが多いです。

 

 叢生は、見た目の問題以上に歯科的な問題が起こることが多いことがわかっています。歯並びがでこぼこで悪い為、歯ブラシがきちんと届かず、虫歯や歯周病になりやすいということがあります。

 

歯並び治療

0 コメント

歯並びBlog 八重歯は歯周病になる?

八重歯の方はご注意ください。

八重歯の場合、隣の歯との間が詰まってしまっていて清掃が難しい場合がよく見られます。

 

歯と歯の間が詰まっているので通常の歯ブラシでは磨きにくく歯茎が腫れてしまうことが多いようです。

八重歯の方は特に念入りに歯を磨くか、歯並びを治すことで歯周病を予防する必要があります。

 

八重歯の治療

0 コメント

歯並び治療Blog 八重歯

歯並びは好みがあるようで、矯正でわざわざ八重歯っぽく仕上げたいという方もいらっしゃいます。

 

八重歯の歯並びはよく見られる歯並びのため、悪い歯並びとも思われていないのかもしれません。

 

八重歯

0 コメント

歯並び治療Blog 奥歯の歯並び

前歯の歯並びを矯正で治す場合、奥歯の歯並びから治す必要があります。

 

上下奥歯のポジションを合わせることで前歯の位置も並んできます。

そのため、奥歯の並びが悪い場合、矯正装置を前歯だけに入れる部分矯正が難しくなります。

 

歯並び治療

0 コメント

歯並びBlog 八重歯の場合歯茎が長くならないよう注意が必要です。

八重歯の歯並びを治す場合、歯茎が下がってしまって八重歯の歯が長くなってしまうことがあります。

 

八重歯の歯を犬歯と呼んでいますが、矯正治療を行うばあい、犬歯の1つ奥の歯を抜くことがしばしばあります。歯を抜いた隙間に犬歯を移動させます。歯を抜かずに並べる場合は犬歯が歯茎の外に移動しやすく歯茎が下がる可能性があります。

 

また、審美歯科で八重歯を治療する場合は、歯茎の付け根の位置が上の方にあるため、歯は並ぶのですが、犬歯が長く見えるようになってしまうケースを良く見かけます。歯茎の再生で歯茎を覆ってから歯の治療をすることで歯の長さを調整することもできます。

 

歯並び

 


0 コメント

歯並び治療Blog 早く目立たず歯並びをなおしたい方へ

上下の前歯の歯並びが並んでいない方におすすめの治療法があります。短期間に、目立ちにくく治療する方法です。

 

上の前歯に関しては、歯並びをよくした上できれいな白い歯にして、下の前歯は天然の歯をきれいに並べる方法です。

 

この方法ですと、上の前歯は2回めの治療できれいな仮歯できれいな歯並びになります。また、下の歯は矯正装置を付けて3〜4ヶ月できれいに並んできます。遠方から来院される方は1ヶ月に1度の来院で済みますので、来院の度にきれいになっていく感じとなります。

 

歯並び治療

0 コメント

歯並び治療Blog 歯並び治療ならマウスピース矯正モニター価格で

歯並びをなおす方法の一つであるマウスピース矯正は一般的に通常の装置より費用がかかります。

マウスピース矯正を短期間に終了させるために、コルチコトミーという方法で、歯の移動を活性化させることで短期間にしかも安い価格で治療が進みます。

 

詳しくは短期間に歯並びをなおす方法の項をご覧ください。

歯並びを短期間になおす方法

 

また、歯並び治療モニター価格でも治療を行っています。

歯並びモニター価格

0 コメント

歯並び治療ブログ かみ合わせもよい歯並び治療

歯並び治療を行う場合、上下の歯で治療を行うことでかみ合わせを調整することができます。

 

片側だけで治療を行う場合は、かみ合わせるためには反対側の歯の形に影響を受けるため、歯並びに少し変化を付けた感じになります。

 

歯並びをきれいにする場合は、かみ合わせのことも考える必要があります。

0 コメント

歯並びの専門ページのご紹介

歯並びのことに関して詳しいページがあると便利かと思いましたので、歯並びに関する項目でページを作りました。

  • 歯並びの治療法・格安料金・期間(矯正治療や審美歯科治療)
  • 特徴的な歯並びの紹介
  • 歯並びが悪いことのリスク
  • 歯並び治療のトピックス

などをご紹介します。

歯並びの専門ページ

 

0 コメント

歯並びBlog 歯並びを矯正でなおした方がおすすめのケース 受け口

受け口の場合の歯並びは、骨格的に下の歯が前に出てしまっていますので、審美歯科治療単独では上の歯が少し出っ歯な角度になってしまいます。審美歯科治療を行う場合は、全部の歯を治す必要があります。矯正治療で、噛み合わせを変え、上の歯が下の歯を覆うように並べるのがベストだと思います。

 

短期間でなおしたい方はスピード矯正治療をされると、矯正装置での移動期間が半分以下に抑えられます。

 

0 コメント

歯並びブログ 歯並びとかみ合わせ

歯並びが良いことと、かみ合わせが良いことは同じではないということをご存知でしょうか?

 

歯並びが良いということは、歯が並んで見えるということです。極端な話奥歯が無くても歯並びの良く見える方はいらっしゃいます。これに対してかみ合わせが良いというのは、しっかり噛めることはもちろん、安定したポジションで上下の歯がかみ合い、あごの関節に負担がかからないことでしょう。

 

何がちがうかというと、見た目のことを言っているのか、機能的なことを言っているのかということになります。

 

見た目の悪い歯並びの場合、かみ合わせも悪いことが多いので、歯並びとかみ合わせを混ぜて考えてしまうのかもしれません。

0 コメント

歯並びBlog 歯並びと歯周病

成人の方の歯並びの悪い部分を矯正治療で治した場合、多くの場合歯と歯の間に三角形の歯茎の隙間ができます。ブラックトライアングルとも言っていますが、これは、歯並びが悪い箇所の歯と歯の間に骨がないことが原因になります。

 

歯並びをよくした場合に歯と歯の間の骨がないと歯茎が下がってしまいますので、歯の間を矯正中に削って近づけるか、矯正

後に審美歯科治療で隙間を埋める方法を使用します。

 

また、歯並びの悪い箇所は歯周病が進行してしまっていることがありますが、歯周病で歯と歯の間の骨がなくなってしまっているとさらに大きく歯茎が下がってしまいます。

 

歯並びトップへ戻る

0 コメント

歯並びブログ 八重歯の治療

八重歯が良いか悪いかは置いといて、八重歯の生えている角度に関してのご説明です。

通常八重歯は、外側に向かって生えていることが多いのですが、このために審美歯科で治療を考えた時に通常の角度にするためには歯の神経を抜かなくてはいけないケースが多くなります。

また、歯並びを並べるためにきれいなアーチとなるように歯を入れたとしても、歯茎の位置が八重歯の場合上の方に上がってしまっていますので、歯の長さが長くなってしまいます。

 

このため、通常八重歯の場合矯正治療をお勧めしております。矯正治療を選択しても八重歯の並びは比較的早い段階に並びます。

0 コメント

歯並びブログ 真ん中を合わせる治療

歯の真ん中がお顔の真ん中に完全に合っているということってなかなかないのですが、真ん中がきっちりと合っているときれいな歯並びに見えます。

 

歯の真ん中を顔の真ん中に合わせる方法の一つに審美歯科治療があります。歯並びを治すというより審美歯科治療で、歯の真ん中を少しずらして顔の真ん中に合わせるというものです。

 

真ん中のずれた歯並びを審美歯科治療で治すのはなかなか難しいのですが、前歯のどちらかが無いブリッジ治療の場合真ん中を合わせやすくなることが多いです。

 

 

0 コメント

奥歯の歯並びは矯正治療がベストです。

奥歯の歯並びを治したい場合は矯正治療が良いでしょう。

 

例えば奥歯が大きく隙間が空いて噛んでいない場合、歯が上下でずれていて噛んでいない、奥歯の上下が前後にずれてしまっている。

 

そんな時は審美歯科治療より、矯正治療で奥歯のかみ合わせを噛めるように治す事をお勧めしております。

 

基本的に歯を抜かない方が良いのですが、あごの小さい方は、歯を抜くこともあります。

 

歯並びを矯正治療で

0 コメント

歯並びブログ 審美歯科について

歯並び
歯並び

歯並びをセラミックで治すケース 前歯

 

歯並び治療前

歯並びの治療の場合、ただ単に並べるだけでは歯の大きさは歯茎の位置で決まってしまいます。

 

こういった場合に、セラミックで治す場合は、歯茎の位置を左右対称になるように、また歯の先端のラインを整えて歯の大きさのバランスを整える必要があります。

 

このケースはオールセラミック・歯茎の整形・歯茎の再生によって歯のバランスを整えます。

歯茎の整形、再生

歯茎の整形・再生後歯茎の腫れが落ち着くのを待っている状態.

仮歯が入っています.歯を抜かずに処置をしています.

 

後は、歯の形の修正をして、気に入った形になれば最終的なオールセラミックに交換します.

 

歯並びと審美歯科

続きを読む 0 コメント