咬合治療医 西山令生


咬合治療を専門的に行われている西山先生のご紹介です。

 

口が開かない方や、顎が痛いと方は、事故などが原因の場合もありますが、かみ合わせが原因であることがあります。

 

口が開かない、顎が痛いという場合は、しっかりと原因を確認して治療を進める必要があります。

 

かみ合わせが原因となる場合、自然に問題が起こったというより、以下のような歯科治療をおこなっている方の場合が多いです。

  • 全体的に審美歯科治療を行った方。
  • 抜歯して矯正を行った方
  • 親知らずを放置している方
  • 奥歯がなくなっている、あるいは虫歯で被せモノ治療を行っている方
  • 顎変形症の外科的矯正治療を行った方

などで、かみ合わせの問題が起こってしまう事が多いです。

 

問題を起こしている歯やかみ合わせの検査を行い、矯正治療や、被せモノの再治療を行うことで噛み合わせの改善、顎の状態の改善を行います。

 

西山先生は、科学的に数値化できる検査方法を用いて顎の状態を分析して、治療を行うスペシャリストです。シークエンシャル咬合という咬合理論を習得されております。

 

また、シークエンシャル咬合による矯正・補綴的咬合再構成 総合コース講師をされております。

 

顎のトラブルの際にはご相談ください。

 

神田ふくしま歯科

福嶋広


西山令生 先生プロフィール

西山令生
西山令生

平成3年 福島県立磐城高等学校卒業

平成9年 東京歯科大学卒業

平成14年 東京歯科大学大学院歯科研究科終了

平成18年 西山歯科医院開設



所属学会

国際咬合医学研究会

日本顎咬合学会

東京歯科大学学会

シークエンシャル咬合による矯正・補綴的咬合再構成 総合コース講師


お問い合わせ

西山先生にご相談されたい方は下記のフォームよりご連絡ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です