虫歯や歯周病でなくても歯を失くことがあるの?

あまり知られていないことですが、近年、虫歯や歯周病で歯を抜く以外に歯が折れたりかけたりして歯を抜くことが増えています。

 

何かと言いますと、歯ぎしりや食いしばりによる歯の破折が原因で歯を抜くケースです。

 

虫歯や歯周病がない方でも噛み合わせの悪い方は、歯ぎしりや食いしばりによって歯を失うことになってしまう事があります。

 

歯ぎしりやかみ合わせは歯を長持ちされるうえで重要になります。