歯並び・噛み合わせ治療の専門ページ


歯並びの専門ページへようこそ。

 

歯並びは、笑った時に顔の中心に見えるものですので、笑顔のイメージは歯並びによって変わります。

 

典型的な歯並びの問題として出っ歯・八重歯・乱杭歯という名前のついている歯並びがあります。東洋人の骨格は細く狭いため、歯が並びきらないために前歯の並びが悪くなりやすい傾向があります。そのため,歯並びの問題がおこりやすく、その治療法についての解説が必要と感じます.

 

歯並びの治療法は、矯正治療だけではなく、審美歯科治療でも行えます.矯正治療にしてもいろんなタイプの装置がありますし,矯正治療期間を短縮する方法もあります.

 

このページでは、歯並びの治療方法の説明、それぞれの治療法の金額、期間に関して各項目に詳しくさせていただきます。

 

歯並び専門ページは随時項目を増やしていきます。キャンペーン情報なども紹介できればと思います。

 

                            神田ふくしま歯科

福嶋広


歯並びを治療する場合にどういった治療を選択するかについて

歯並び治療を行う場合,歯の状態によって可能な方法の限定があります.ただ、もしすべての治療が可能な場合,どういった治療が選ぶ事ができるのかをご説明します.

 

1、短期間に治療を終わらせたい場合

 

  短期間に終わらせたい場合は、通常前歯の歯並びに限定した治療を行います.

  1〜3ヶ月程あるようでしたら審美歯科治療か前歯の部分矯正法となります.

  6ヶ月程あるようでしたらスピード矯正法で全体矯正が可能な場合があります.

 

2、お値段を安く歯並び治療を行いたい場合

 

  矯正治療を行う場合,自由診療となりますので、お値段の安くやっている歯科医院を探す必要がありま す.矯正治療の料金は病院によって何倍も変わる事があります.審美歯科も同じで病院によって料金が大 きく異なります.

 

3、目立たずに歯並び治療を行いたい場合

 

  通常、審美歯科治療は治療中もきれいな仮歯で歯並びを調整しますので、日常生活に困る事はありません.また、矯正治療を行う方は、歯の裏側に装置を付けて目立たなくする事ができます.裏側の矯正治療は料金が高いという事であれば表の装置でも白い目立たない装置があります。マウスピース矯正装置という透明ななマウスピースで矯正治療を行う事も可能です.

歯並びのトピックス

歯並びを短期間に低価格で治療する方法があります。

例えば下の前歯のみを短期間に低価格で治したい場合、マウスピース矯正法とコルチコトミー法を併用するとおおよそ2~3か月で終了し、お値段も10万円ほどで済みます。

 

また、全体的に矯正を希望の方は、モニター料金で¥398,000-(税別)で矯正治療をすることも可能です。このモニターはスピード矯正のモニターですので、コルチコトミーのオペ代¥200,000-(税別)を含めた料金となりますのでお得です。通常6か月~8か月で治療が終了します。


歯並びの分類

歯並びの状況によっておすすめの治療法があります。

 

審美歯科治療で可能な場合

  • 歯並びが凸凹のかた
  • 少ない本数の出っ歯の方
  • 隙っ歯の方
  • 八重歯の方
  • 歯の大きさが不揃いな方

 

矯正治療がおすすめの歯並び

  • 受け口の方
  • 顎全体が出っ歯の方
  • 開口(前歯が咬んでないで隙間がある)の方
  • 顎がずれている方
  • 顎変形症の方

 

既に差し歯の方は、矯正治療だけで並べても差し歯の部分は改善されにくいので、矯正治療後に差し歯をなおされる方がよい場合があります



お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


アブフラクションとは?

歯軋りをすると歯の付け根が削れてきます。

歯の根っこが露出してしまっている部分が削れてしまっています。
アブフラクション例 歯の根っこが露出してしまっている部分が削れてしまっています。

歯の接触が強い歯の歯と歯茎の付け根の部分が削れて近く過敏を起こすことがあります。

 

これは、歯ブラシをしすぎて削れてしまったわけではありません。

 

アブフラクションと言ってます。日本ではくさび状欠損をいうこともあるこう言った歯の根っこが削れてしまう理由は、歯軋りなどの歯にかかる力が原因となります。歯軋りをする際に、噛み合わせの力が歯の付け根にかかり、歯がたわむ力がかかるために削れることがわかっています。

 

歯茎のあたりが染みてしまう原因はこのアブフラクションであることがほとんどです。近く過敏のお薬を使用したり、詰め物で削れたところをコーティングして症状を緩和することがしばしば行われています。

 

ただ、削れる原因は噛み合わせであるため、噛み合わせの改善が行われなければさらに歯の根っこが削れて、近く過敏が再発することにもなります。

 

アブフラクションのある方の歯科治療は、かみ合わせを確認して行う必要があります。

 

歯軋りと歯科治療のページ

出っ歯の審美歯科治療は難しい?

短期間に出っ歯の見た目を改善するためにセラミックで前歯を治しても良いのか?

結論から言いますと、顎の関節にはあまり良くない影響があります。

 

どうしてもセラミック治療などで前歯を後ろに下げると、顎の関節が後ろにずれやすくなります。顎関節症の問題を起こしやすい噛み合わせとなってしまします。

 

セラミック治療など審美歯科治療以外にも抜歯をして矯正治療をする場合、前歯が内側に入りすぎるとやはり顎が後ろにずれやすくなりますので、顎関節症になるリスクは高まります。

 

審美歯科治療をする際には、顎関節の問題なども考えた上で治療を行い、定期的な検査をしていく必要があるかもしれません。

 

自覚症状が出ない方も多いので、どうしても見た目の改善をしたいと言う場合は審美歯科で出っ歯を引っ込めると言うのも一つの選択肢と思います。

 

症状が出てしまった場合は、顎の関節に調和した噛み合わせに戻すために顎関節のための矯正治療を行うこともあります。

 

噛み合わせと歯科治療のページ

歯が揺れ始めたら噛み合わせのチェックをした方がよい理由

もしあなたのの歯が揺れてきてしまった場合、どう思いますか?

 

きっと非常に不安になるのではないでしょうか?何か問題が起こってしまっているのではないかと感じると思います。

 

歯が揺れるという場合の原因は、歯が割れてしまっている場合や、歯の周囲を支える骨が吸収してしまっている場合、歯と骨をつなげているコラーゲン繊維が緩んでいるといったことが考えられます。

 

どれも大きな問題ですが、多くの場合、かみ合わせが影響をしています。歯周病が進行してしまっている歯の多くは咬み合わせが強く当たり歯を揺らしていますし、歯ぎしりが強くて歯が折れたり、歯が揺れるようになる場合も咬み合わせが揺れる歯に強く当たる状態になっている場合が多いです。

 

そのため、歯が揺れている場合はまず噛み合わせの確認からすることをお勧めしております。

噛み合わせと歯の破折

噛み合わせの力で歯が折れる事があります。

噛む力で歯が折れるってご存知でしょうか?

 

飴とか氷とか硬いものをかじったと言った事がなくても、歯が折れることは普通に起こります。

 

それは、睡眠時の歯ぎしりの際に起こります。

歯ぎしりは、無意識に噛み締めていますので、体重の4倍とか、100キロ以上とか言われる力で歯軋りをしています。

 

噛む力が歯の一部に集中する噛み合わせの場合は、歯が欠けてしまったり、すり減ってしまう事がイメージ的にもおわかりいただけるのではないでしょうか?

 

セラミックの差し歯が欠けてしまったり、差し歯が外れてしまう原因の多くは歯軋りによるものと考えられております。

 

歯軋りをしても良い歯の噛み合わせにすることで、歯へのダメージを減らす事ができます。

 

歯がすぐ欠けてしまう方や差し歯がすぐ外れると言う方は、噛み合わせの無料カウンセリングを行なっておりますのでご相談ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2ー6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

 

噛み合わせと歯科治療のページ

噛み合わせが悪いと虫歯になる?

噛み合わせが悪い場合、歯にヒビが入って虫歯になってしまう事があります。

歯にヒビが入るって大ごとのように思われますが、歯には無数のヒビが入っております。

 

ただ、程度の差があり、細菌が侵入するような大きなヒビが入ってしまった場合に虫歯や歯周病などの問題を起こします。

 

特に奥歯の噛む面には、無数のヒビが入っております。悪い噛み合わせで歯軋りをしてしまうと、強い力で噛み合わせるため歯にヒビが入りやすくなります。

 

また、歯ぎしりの力が奥歯にかかりやすい噛み合わせの場合、歯と歯の間にも歯が押されて擦られるため、ヒビが入りやすく、歯と歯の間が虫歯になってしまう事があります。歯と歯の間は清掃しにくいこともあり、虫歯の好発部位となります。

 

噛み合わせと歯科治療のページ